プラスチック成形、インサート成形と精密印刷の池田製作所 東京青梅

納入事例

インサート成形

インサート成形とは

インサート本体

金型内にナット、ビスや金属接片などのインサート部品を装填した後、樹脂を注入しインサート部品を溶融樹脂で包み固化することで、樹脂と金属部品等を一体化させた複合部品を作る成形工法です。

インサート部品を溶融樹脂で固定一体化することにより、樹脂強度の補強、可動部の樹脂磨耗の軽減あるいは、組立て作業工程の短縮化等が期待できます。

射出成形の作業手順をご理解頂くために、ジオシティーズ社の”射出成形アニメーション”をご覧下さい。ここでは、自動機でのアニメーションですが、インサート成形では1回の成形工程毎に作業者がインサート部品を金型に装填してから成形作業が起動されます。

射出成形アニメーション(縦型)3